忍者ブログ
個人的メモ
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


regedit.exeを実行する。

「HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics」を開く

「IconSpacing」の値を「-1500」→「-480」に変更

「IconVerticalSpacing」の値を「-1125」→「-480」に変更

レジストリエディタを終了

再サインイン(サインアウト・サインイン)
 
 

拍手[0回]

PR
Windows8(x64)でF-05Dのドライバがインストールできなくてはまったのでメモしておく。

Windows8では署名なしのドライバを標準状態でそのままインストールできないようである。

手順の流れは以下の通り。

1.テストモードに移行する。
2.「ドライバーの署名の強制」を無効化する。
3.ドライバをインストールする。
4.テストモードを解除する。

詳細の手順は以下の通り。

1.テストモードへの移行
 管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、次のコマンドを実行する。
 「bcdedit /set TESTSIGNING ON」

2.「ドライバーの署名の強制」の無効化

 ・[チャーム]-[設定]-[PCの設定変更]を選択する。

 ・Windows8の場合
  [全般]-[PCの起動をカスタマイズする]-[今すぐ再起動する]

 ・Windows8.1の場合
  [保守と管理]-[回復]-[PCの起動をカスタマイズする]-[今すぐ再起動する]

 ・[トラブルシューティング]-[詳細オプション]

 ・[Windowsのスタートアップ設定]を開く
 すると、下記のような画面が開くので、「再起動」ボタンを押す。
 -----------------------------------------------------------------------------------
 再起動して、次のようなWindowsオプションを変更します:
 ・低解像度ビデオモードを使う
 ・デバッグモードを使う
 ・ブートログを使う
 ・セーフモードを使う
 ・ドライバー署名を強制しない
 ・起動時マルウェア対策をしない
 ・システム障害時に自動的に再起動しない
 -----------------------------------------------------------------------------------
 再起動をすると、オプションの選択画面が表示される。
 「7)ドライバー署名の強制を無効にする」
 [7]を押す。
 デスクトップ右下に「テストモード」の表示がされ、ドライバのインストールが可能となる。

3.ドライバのインストール
 富士通サイトのドライバインストールの手順に従ってインストールを行う。
 http://spf.fmworld.net/oss/driver/f-05d/data/download.html

4.再起動
 OSを再起動する。
 これにより、上記2のオプション選択が解除される。
 「adb devices」コマンドによりデバイスが認識されていることを確認しておく。

5.テストモードの解除
 管理者権限でコマンドプロンプトを起動し、次のコマンドを実行する。
 「bcdedit /set TESTSIGNING OFF」

6.再起動
 OSを再起動する。
 これにより、デスクトップ右下の「テストモード」の表示が消える。

拍手[2回]

 カレンダー 
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 フリーエリア 
 最新CM 
[01/10 ggiptipxer]
[01/10 jdalsxpnie]
[01/10 qlddbgskvu]
[01/08 vie7vvic7r0]
[01/06 mlq6opvq6y1]
 最新TB 
 プロフィール 
HN:
384氏
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1976/08/07
 バーコード 
 ブログ内検索 
 P R 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]