忍者ブログ
個人的メモ
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1] 
 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Debian6(Squeeze)のインストールCDを使ってそのままVAIO(PCG-Z505GR/K)にインストールすると、
NICが認識できないため事前にファイルを準備しておく必要がある。

インストール作業を行う前に事前に「firmware-linux-nonfree_0.28_all.deb」を入手しUSBフラッシュメモリに保存しておく。

下記URLから入手可能。
http://ftp.jp.debian.org/debian/pool/non-free/f/firmware-nonfree/firmware-linux-nonfree_0.28_all.deb

保存先はUSBフラッシュメモリのルートでOK。

インストールCD-ROMから起動して進めていくと、ネットワークハードウェアの検出の段階でファームウェアファイルが要求される。

【表示メッセージ内容】
見つからないファームウェアファイル:e100/d101m_ucode.bin
そのようなメディアを今利用できるのであれば、それを入れて続けてください。
リムーバブルメディアから見つからないファームウェアをロードしますか?

ここであらかじめ準備しておいたUSBフラッシュメモリを差し込み、「はい」を選択して続ける。


ちなみに、CD-ROMでベースシステムのインストール後に認識させる方法は以下のとおり。
別PCで「firmware-linux-nonfree_0.28_all.deb」ファイルを入手し、USBフラッシュメモリのルートに保存しておく。
そのUSBフラッシュメモリを差し込んだ後、次のようにコマンドを実行していく。

【USBフラッシュのマウントからDHCP自動取得まで】
mkdir /mnt/usbfm
mount -t vfat /dev/sdc1 /mnt/usbfm
cd /mnt/usbfm
dpkg --install firmware-linux-nonfree_0.28_all.deb
umount /mnt/usbfm
ifconfig eth0 up
ifconfig →eth0が追加されたことを確認
dhclient eth0
 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 カレンダー 
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 フリーエリア 
 最新CM 
[01/10 ggiptipxer]
[01/10 jdalsxpnie]
[01/10 qlddbgskvu]
[01/08 vie7vvic7r0]
[01/06 mlq6opvq6y1]
 最新TB 
 プロフィール 
HN:
384氏
年齢:
43
性別:
男性
誕生日:
1976/08/07
 バーコード 
 ブログ内検索 
 P R 

Template by ららららいふ / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]